日々の自分記録。


9月1日(金)雨 防災の日

1923(大正12)年の本日9月1日、午前11時58分。『関東大震災』
が発生しました。マグニチュードは7.9で、死者9万人、負傷者10万人、全
壊1万4千戸、破壊焼失戸数は68万戸にも及びました。

 ちょうど昼食準備の時間だったため、地震の後に大火災が発生し、被害がさら
に大きくなったという経緯があります。東京市の死者は6万人にものぼりました
が、つぶれた家屋の下じきになって死んだ人はそのうちの2千人で、大多数はそ
の後の火災が原因となっています。平成7年1月17日に起きた阪神淡路大震災
の際にも地震の後の火災によりやはり被害が拡大しています。

 本日9月1日は「防災の日」となっていますが、常日頃から災害に対する備え
を万全にし、防災の心構えを徹底させるのが「防災の日」の目的です。特に日本
の場合、一番こわいのは地震そのものよりも、それによって起こる火災です。「
防災」すなわち「防火」であり、まず火をとめることを心がける必要があります。

 

………………………………………………………………………………………………
[PR]
by nikonoko | 2006-09-01 07:39

<< 9月2日(土)快晴       我が家で採れた一番大きい南瓜です。 >>

日々の記録
by nikonoko
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30